定期保険とは

生命保険の1つに定期保険があります。定期保険とは、一定期間以内に被保険者が亡くなった場合、保険金が支払われる生命保険です。「掛け捨て」とも言われる生命保険です。主に死亡のみを保障するため、保険期間の満了時の満期保険金もありません。途中解約した場合の返金が少ないことも、定期保険の特徴の一つとなっています。契約した保険期間を過ぎてしまうと、保障はなくなります。では定期保険はどのような場合に契約することが多いのでしょうか。定期保険は、保障される金額に対する保険料が比較的安いのが特徴です。そのため、子育て中の世帯主など、一定期間、死亡によって収入がなくなるリスクを回避したい場合、利用されることが多いようです。

また「逓減定期保険」と呼ばれる定期保険があります。保障額が年数とともに減少していくタイプです。一定の割合で保障額が逓減、つまり減っていきます。借入金がある場合の保障に適していると言われています。






保険販売の仕方が変わったことでこれまでよりずっとネット生保の割安な生命保険もコマーシャルで見受けるようになっています。どの保険を選ぶかの選択肢が広がっています。ライフネット生命のような保険会社が現れその保険を選ぶことができます。-

住宅ローンの問題はマイホーム取得に必須です。マイホーム購入者が悩むのは住宅ローンと付き合うことです。それでも覚悟を決めてすすめてみれば住宅ローンについての様々な問題も悩んでいるよりも簡単かもしれません。どんな金融機関なのかという問題もあり安易なそして簡単な問題ではありません。住宅ローンは大変ですがマイホームです。-