月々の保険料の平均

生命保険は自分のライフプランに合わせて選びたいところですが、やはり一般的な家庭が、毎月いくら保険料を支払っているのかは気になるところです。生命保険文化センターによると、毎月の保険料平均は、年収300万円未満で毎月平均1.45万円、年収300から500万円未満で毎月平均1.63万円、年収500から700万円未満で毎月平均1.75万円、年収700〜1千万円未満で毎月平均2.05万円、年収1千万円以上で毎月平均3.06万円となっています。生命保険の月々の払込保険料の全体的な平均は、男性で平均2.1万円、女性で平均1.5万円となっています。つまり、毎月の収入の約3〜6%が平均的な生命保険の払込保険料となっているようです。

このあたりが、収入と支出のバランスを考えた場合の、落としどころとも言えるでしょう。高い保険料を払って、今の生活を犠牲にするというのは、考え直す必要があります。もし、保険料が家計を圧迫しているなら、この機会に生命保険の見直しをしてはいかがでしょうか。






甘く考えないようにして自分の保険をどうするか検討をしましょう。必要な保険金額等により入るべき保険に差が生じてきます。保険の問題は医療などの事を考えることも大切なポイントです。よくで考えよく比較し保険を決めないと後悔します。それが大切です。ほ保険ショップブランドです。生命保険の提案を受けてくれます。-

講演会講師に依頼すべきなのか、考えてからです。その業界について詳しい相談できる知人でもいるのであればセミナー講師選びと会場選びといった問題も解決します。どんなビジネスでどんな立場の人なのかという問題もあり悩ましい問題に直面しないといけません。おろそかにできないのが講演会講師の選び方です。-